XPERIAはwavファイルが再生できないからアプリを作るときは注意!

Androidアプリ開発は大変だ。

iPhoneアプリもユニバーサルアプリだと3G,GS/iPhone4/iPad用の作り込みをして各OSのバージョンでテストしなければならないが、Androidでは画面サイズ、OSのバージョンだけではなく機種依存する部分があるのである。

今回とあるアプリを作っていたがXPERIAで効果音が鳴らなかったのである。
最初はOSのバージョンが2.1のせいだと思っていた。
GALAXY Sの2.2ではちゃんと鳴るからである。
がんばって2.1の別の端末を手配して実験したら鳴るのである。
BGM等の効果音以外はちゃんと鳴っているのにである。

うーん…

ふと、プログラマーが気づいた。
「XPERIAってwavファイルが再生できないんじゃないですか?」

ま、まじかー!?

確かにBGM等はm4aファイル、効果音はwavファイルである。
効果音のwavを直接XPERIAのプレーヤーで再生すると「鳴らない」
まさかこんなことで引っかかっていたとは…

wavって、かなりレガシーなファイル形式だから当然再生できると思っていた。
思い込みってやっぱり危険です。

iPad絵本アプリ「テロメアの帽子」


iPadの絵本アプリが気になっています。
たくさんなる中でまずは「テロメアの帽子」
これはFree版もあるのでダウンロードしてみることをおすすめします。
とても不思議な世界観ですが、iPadの絵本アプリとしてはとても良く出来ています。
キャラクターの動きはストーリー展開を妨げない程度にあるし、BGMも雰囲気にあったものを組み込んでいます。さらに絵とお話の展開も独特の世界観を醸し出していて楽しめるものだと思います。

続きを読む

REGZAで見るMPGファイルを自炊する

今更ながらではあるが一応書いておくことにする。

■邦画の場合
1.DVD DecrypterでIFOモードの設定を「出力ファイル分割無し」にする。

[ツール]-[各種設定]で「IFOモード」のタブを選択にして、オプション-ファイル分割の値を「なし」にする

2.DVD DecrypterをIFOモードにして取り込む。

[モード]-[IFO]にして、左下の「取り込み」実行

3.出来上がった.vobファイルの拡張子を.mpgに変更で終了!

■洋画の場合
1.FormatFactoryを使って字幕を乗せてMPGファイルを作ります

[ROM機器]-[DVDからビデオファイル]を選択
ファイルフォーマットを「MPG」にして「出力設定」で「DVD NTSC Large」を選択、ビットレートを9000に変更、アスペクト比を16:9に変更
戻って字幕言語で「JA」を選択、オーディオストリームで「en」を選択
後はメイン画面に戻って変換開始して待つ

秋葉原のサブウェイが移転?

ドンキの先UDXの並びにあるタイムズタワーの1Fにあったカフェがいつの間にかつぶれていて、サブウェイになるみたいです。だいぶ内装も出来上がっていたので10月中にはOPENしそうです。目の前にはすき家もちょっと前にOPENして、かんだ食堂もありこのあたりの飲食店が充実ですね…

おお!サブウェイが秋葉原にも出来る!と思って記事を書き出したが、ヨドバシカメラ側の富士ソフトビルに入っていることを改めて認識。確かにあります…
サブウェイは好きなので、場所もいいから利用したいと思います。

なんかサブウェイのサイトを見たら2010/10/22(金)に
サブウェイ「200店舗突破」謝恩キャンペーン第一弾
としてレギュラーサンドイッチ全品¥320のキャンペーンをやるらしい。メモメモ…

追記(2010/10/21):10月26日にオープンとのこと… あと富士ソフトビルのお店はなくなってしまったみたい… 気がつかなかった。なのでタイトル変更

デスクトップPCをacer Aspire ASX3950に換えました

今までの我が家のデスクトップPCは自作キューブ Pen4 630 3.0GHz/Mem DDR3200 2GB/WinXPというものでしたが、acerのX3950 Core i3 540 3.06GHz/Mem DDR3 PC3-10600 4GB/Win7 HomePre 64bitという構成のマシンです。Core2シリーズをスキップしました!


2週間ほど使って、いくつか感想を…

1.本体全面下部にカードリーダー等がついていますが、そこの「ふた」を「ガチン」と壊してしまいました。(涙)ふたを開いたまま引っかけたら「バキッ」です。
悲しくてダメ元でacerのサポートに電話をして、「ふた」を部品として販売してくれないか、と聞いたところ、ふたはパーツとして扱っていない。あるとすると前面パネルを総取っ替えで、当然いったん送らないといけない。部品代も8,000円ぐらい(+工賃がかかる)とのことで泣く泣く断念。
東芝とかThinkPadとかLet’s Note(※1) とか部品が手に入るメーカーとSONYとかacerとか部品は譲ってくれないメーカー。PCを選ぶときの基準にしたいのに意外と情報ないですよね^^;

※1 Let’s Noteは数年前、秋葉原のサービスセンター時代に相談に行ったら、親切な社員さんが「秋葉原という土地柄、結構自分でなんでもやれる人が多いので、自己責任ということで一筆書いてもらえればパーツをお譲りしますよ…」という「神」のような対応してもらい、天板を入手しました。ただ、修理工房となった今も対応してくれるかは、わかりません。

続きを読む