「脳内メーカー」やってみました

脳内メーカーご存じ 脳内メーカー の私の結果…
スゲー単純で「金(かね)」だけにこだわっている嫌なやつじゃん > 俺
すごく恥ずかしい結果だけど確かにおもしろいサービスです。
今はテレビ等でも取り上げられたものが放映されていて、あと少しの間は会話のネタには使えますね。

これをやって「 動物占い 」を思い出した私は古いですかねぇ… ちなみに動物占いでは「オオカミ」です。改めて今見たら 松嶋菜々子 と同じだ!ちょっとうれしい^^;

おすすめです!

「夜のピクニック」をDVDで見た

出身校の「水戸一 歩く会」がベースになっていることは知っていたので、レンタルDVDで借りてきて見ました。
もう何十年も前のことですけど見ながらいろいろ思い出しました。

・ジャージが本物に似ている(中の台詞から、合わせているみたい…)
・クラス毎ののぼりがあるあたりは忠実
・スタート地点は水戸一の校庭を使っていて見ていてすごく懐かしい
(ということは周回コースだね…)
・昼食や夕食、仮眠はどこかの学校を借りていた…うんうん
・ちなみに制服はないよね(私服だと高校っぽさを出しにくいからかなぁ)
・救護バスは団体歩行では無くて自由歩行からじゃなかったかなぁ…
・台詞にはあったが「去年と同じコース」を歩くことはないはず…
・3年7組じゃなくて37組だよね…
・集合写真なんて撮らなかった気がする
・夜は歩道に座って、寝ころんで… そうそう!
・自由歩行のスタートは各部の先頭争いで明け方から戦いだよね
・こんなに女の子はいなかった!

原作となった本は、第2回本屋大賞を取った恩田陸さんの小説で、彼女は水戸一の出身なんですね。(私の先輩に当たるみたい…) 夏休み明けから歩く会の前までは、体育は土手を走ってばかりでしたね。 私は11組と39組(先頭と最後尾)を経験しましたよ。39組の時は小休止ってほとんど無いんですよね。伸びきった隊列を詰めるために休憩時間も歩くの… 初めて流星群を見たのも歩く会の時だったなぁ… ほんと私の青春ですね^^;

ストーリー的には揺れ動く高校生の心を描いていて、ちょっと懐かしいけどすごく感動!という程ではなかった。ちょっと難しすぎかなぁ?でも私には田舎道を歩く景色やなんかがとっても懐かしく、ストーリーではなく自分のバックグランドと相まって結構満足でした。

普通の人にはあまりおすすめではないけど
水戸一出身者にはおすすめです!

このブログのネーミングルーツ「水曜どうでしょう」

このサイト名、当然この番組の影響です^^;
知らない人は こちら でご確認ください。
ばかばかしい旅の模様を放送している「爆笑旅番組」。深夜番組ののりで作られていて大好きです。

私は現在はMXTVでの再放送、水曜23:00~の「水曜どうでしょう Classic」で毎週笑わせてもらっています。
関東近郊の地方局でもやっています。詳しい情報は 「水曜どうでしょう」難視聴地域撲滅運動推進委員会(神奈川支部) のページが詳しいです。

またImpress TVの こちら で「ユーコン160キロ」シリーズ全 7 回を無料で見ることが出来ますので、是非見てこの番組の面白さを実感してみてください!

追記 : ちなみに「水曜どうでしょう」のDVDはセルDVDのみしかないのでレンタル店にはありません。私は一生懸命探しましたが無かったのでネットで調べたらそう書いてありました^^; ( 2007/09/09 )

おすすめです!