パソコン

BUFFALOのBluetoothキーボード BSKBB09BK でペアリングに一度失敗したらパスコードが二度と表示されなくなって追加できなくなって焦った

BUFFALOのBluetoothキーボード BSKBB09BKをWindows10でペアリングさせようとして「パスコードを入力してください」となっている時に間違えてダイアログを消してしまったら、その後追加しようとしても二度とパスコードが表示されなくなってしまった。
デバイスを追加しようとすると「PINコードを入力してください」となってパスコードが表示されなくなってしまう。

調べるとPINコードは”0000”だということなので、別のUSB接続のキーボードを接続して”0000”を入力するも、「PINコードが違います」となって登録できない。困った。別のPINパターンとして”1234”も試すも駄目…

困ってさらに調べたら価格.comのエレコムのキーボードのクチコミで、このパターンの対応策が書かれていたのでそれを試したらBUFFALOでも成功した!

ペアリングに一度失敗したらパスコードが二度と表示されません。

次の手順です。

1.表示されるPINコード欄にUSBキーボードから”0000”を入力してEnter
2.まだつながっていないけどBSKBB09BKで同じく”0000”を入力してEnter

これで無事につながりました。

早々にeTaxで確定申告完了。でも…

私はeTax開始から利用しているので、今年は電子証明書が期限切れでした。
区役所に行って更新処理を行ったのですがちょっと失敗。有効期限は丸3年なんです。だから下手をすると最終年の確定申告の時にまた有効期限切れになってしまうかもしれません。
更新の証明書取得はあまり急がないほうがいいでしょう。

それと最終データ送信時にエラーが起こりました。
「エラー情報:HUBH139E:本人の電子証明書が登録されている電子証明書と異なるため、再度、電子証明書を確認のうえ送信してください。」
です。

どうやら電子証明書を更新した場合はeTaxのシステムに再登録を行ってやる必要があるようです。
最終送信画面でエラーが出ると、トップ画面に戻って電子証明書の再登録を行ってから戻ってくる必要があるので、電子証明書を更新した方は、まずは更新登録を行ってから入力をすることをおすすめします。
詳しい対応方法は下記ページに書いてありますので参考にしてください。

エラーコード【HUBH139E】が表示された

苦労してHP B110aのドライバーをiMacのBootCamp/Windows7の環境にインストールする

  

昨日買い替えた”HP Photosmart Wireless オールインワン プリンター B110a”を使う為に、我が家のメインマシンであるmid2010 iMac27にドライバー類をインストールしようとしたところ、インストールの途中で

「システムは製品をインストールするには必要最低限の要件を満たしていません」
(このシステムをインストールするには必要最低限の要件を満たしていません。このコンピューターにはUSBインストールサポートに必要なUSBソフトウェアがありません。)

というUSBが存在しないようなエラーメッセージが表示されて、インストールが出来ませんでした。
うちは無線LANで接続していてUSB接続は不要なのになぜ???
まさか、「MacのBootCamp環境は正式にはサポートしておりません」とかじゃないだろうなぁ…(かつてLaCie QuadraのFW800接続で書き込みが激遅の問い合わせの回答がそれだったから…)

調べてみたところ解決策がありました。助かった…

このインストーラーは途中のプロセスでUSBのテストをしているようなのですが、そのテストプログラムにバグがあってMacのBootCamp環境だとUSBをちゃんと見つけられないようです。

そこで対策としては

ドライバーソフトのフォルダーの中の”setup”フォルダーにある”Usbready.exe”というファイルを削除してから、ドライバーフォルダー直下にある”setup.exe”を実行することで、インストールすることが出来ます。

ということです。
“Usbready.exe”が無くても問題なくインストールが完了するということは、余計なことをするプログラム?にバグがあることでこのトラブルが起こっているとすると、なんとも悲しいですね^^;

続きを読む

REGZAで見るMPGファイルを自炊する

今更ながらではあるが一応書いておくことにする。

■邦画の場合
1.DVD DecrypterでIFOモードの設定を「出力ファイル分割無し」にする。

[ツール]-[各種設定]で「IFOモード」のタブを選択にして、オプション-ファイル分割の値を「なし」にする

2.DVD DecrypterをIFOモードにして取り込む。

[モード]-[IFO]にして、左下の「取り込み」実行

3.出来上がった.vobファイルの拡張子を.mpgに変更で終了!

■洋画の場合
1.FormatFactoryを使って字幕を乗せてMPGファイルを作ります

[ROM機器]-[DVDからビデオファイル]を選択
ファイルフォーマットを「MPG」にして「出力設定」で「DVD NTSC Large」を選択、ビットレートを9000に変更、アスペクト比を16:9に変更
戻って字幕言語で「JA」を選択、オーディオストリームで「en」を選択
後はメイン画面に戻って変換開始して待つ

デスクトップPCをacer Aspire ASX3950に換えました

今までの我が家のデスクトップPCは自作キューブ Pen4 630 3.0GHz/Mem DDR3200 2GB/WinXPというものでしたが、acerのX3950 Core i3 540 3.06GHz/Mem DDR3 PC3-10600 4GB/Win7 HomePre 64bitという構成のマシンです。Core2シリーズをスキップしました!


2週間ほど使って、いくつか感想を…

1.本体全面下部にカードリーダー等がついていますが、そこの「ふた」を「ガチン」と壊してしまいました。(涙)ふたを開いたまま引っかけたら「バキッ」です。
悲しくてダメ元でacerのサポートに電話をして、「ふた」を部品として販売してくれないか、と聞いたところ、ふたはパーツとして扱っていない。あるとすると前面パネルを総取っ替えで、当然いったん送らないといけない。部品代も8,000円ぐらい(+工賃がかかる)とのことで泣く泣く断念。
東芝とかThinkPadとかLet’s Note(※1) とか部品が手に入るメーカーとSONYとかacerとか部品は譲ってくれないメーカー。PCを選ぶときの基準にしたいのに意外と情報ないですよね^^;

※1 Let’s Noteは数年前、秋葉原のサービスセンター時代に相談に行ったら、親切な社員さんが「秋葉原という土地柄、結構自分でなんでもやれる人が多いので、自己責任ということで一筆書いてもらえればパーツをお譲りしますよ…」という「神」のような対応してもらい、天板を入手しました。ただ、修理工房となった今も対応してくれるかは、わかりません。

続きを読む