シナリオが深い大人向けマンガ 『3月のライオン』

作者:羽海野チカ
掲載誌:ヤングアニマル(白泉社)

3月のライオンは小さい頃に事故で家族を失い、実家に居場所を無くした深い孤独を抱え東京の下町に一人で住む17歳のプロ棋士の少年・桐山零が、あかり、ひなた。モモの3人姉妹とふれあって心を開いていくストーリー。
ちょっと強引な感じに人を巻き込みながら自分のいる場所を作ってくれようとする、下町の人情あふれる感じがいいです。また、「将棋」の人を踏み台にして高台へと上っていく厳しい世界でしっかりと成長していく主人公・桐山零に共感する部分も多くあります。ひなたのいじめ問題を描いた話ではネット上でも賛否両論出るほど盛り上がりました。

- 主な登場人物 -
 主人公:桐山 零
 すてきな3人姉妹:川本 あかり、川本 ひなた、川本 モモ、猫たち
 将棋の島田研究会:島田 開、二海堂 晴信、重田 盛夫
 高校の教師:林田 高志

続きを読む

「アイディアの出し方」を読みました

残った印象

  • やみくもに情報収集することは効率が悪く良くない。2冊の本で書いてあるからそうなんだろう…
  • ブログを書くことは自分の意見を伝えようとする訓練として良いことだ
  • 「アイディア」はきちんと伝えて、実現させられてこそ「アイディア」。相手に伝えるための努力も怠るな
  • 誰に向けて、何を解決するためにアイディアを出しているのかを忘れるな
  • ちょっとした思考の展開には「 マンダラート 」、もうちょっと深く展開するには「 マインドマップ 」というフレームワークがおすすめだそうだ
  • ブレスト時は「オズボーンのチェックリスト」を活用してアイディアを展開させるとよい。ちなみに「オズボーンのチェックリスト」とは
     ① 転用したら
     ② 応用したら
     ③ 修正したら
     ④ 拡大したら
     ⑤ 縮小したら
     ⑥ 代用したら
     ⑦ アレンジしたら
     ⑧ 逆にしたら
     ⑨ 一緒にしたら
    であり、この観点でアイディアをストレッチさせるのだそうだ。
  • 時間を大事に。テレビやネットをだらだら見る癖は意志を持って止めなければいけない

さて、この本の評価ですが、とても読みやすくまとまっています。
また、この本の値段は1,470円で、上記のように3つ以上の気づきをくれたので、「1つ500円の法則」からすると…

私にとってはとてはコストパフォーマンスのいい本でした
  • ボブ田中
  • 定価 : ¥ 1,470
  • 発売日 : 2009/04/17
  • 出版社/メーカー : すばる舎
  • おすすめ度 : (3 reviews)
    目標を持ち自分で考え抜き、人に理解され、実行されてこそアイデアである。
    創造力は、全ての「総合力である」ことを痛感する指南の書
    今の時代のやり方をまとめるとこうなるのでしょうか

「知的ストレッチ入門」を読みました

読み散らかし… 何となく残った印象

  • 本を読むことは知識を得る最適な方法であることの再認識
  • ブログをきちんと書こうすることは知的ストレッチにつながる?
  • 日本の宅配新聞システムのすごさとダメさ^^;

図書館で借りたのだが、改めて今後は図書館を有効活用して本を読むようにしようと思った…

ちなみに、自分の本の評価は、

その本を読んで「ためになった」箇所数×500円と本の値段の比較

で行うようにしている。

その観点からするとこの本は1,365円なので

ほぼとんとんの価値の本です
  • 日垣 隆
  • 定価 : ¥ 1,365
  • 発売日 : 2006/09
  • 出版社/メーカー : 大和書房
  • おすすめ度 : (15 reviews)
    知的能力の使い方を学ぶことの重要性
    知的シュリンク入門
    著者のおすすめ
    効果的な知的営みの方法
    小技で使えるものがあるかも

心入れ替える…

しばらくブログを更新していなかった。最近は暇なのに、なまけていた。
そんなときに本屋で「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」という本をみつけて、立ち読み。なんとなく共感。

なまけもののあなたがうまくいく57の法則
本田 直之
大和書房
売り上げランキング: 116
おすすめ度の平均: 4.5

上手になまけながら日々を送るエッセンスがいい感じで書かれている気がします。これを機会にまた地道にブログを書いていくことにしようと思ったなまけものです。

「ゼロの使い魔」というライトノベルを読みました

「ゼロの使い魔」とはファンタジー・ツンデレのライトノベルの作品です。
魔法の異世界に住むかわいい魔法使いルイズと、その魔法使いの「使い魔」として召還された男の子のサイトのお話。世界観はほどほどに面白いけど、ちょっと文章は物足りない感じだった… でも、後引き感のある本です^^;

ちなみに現在、アニメでも放映している模様。

ゼロの使い魔 (MF文庫J)
ヤマグチ ノボル 兎塚 エイジ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 1451
おすすめ度の平均: 4.0

4 あくまでもライト
4 あっという間に読めます。

結構おもしろくおすすめです!