【人柱報告】HP ProDesk 400 G5 SFFのCPUをCore i7- 8700に換装してみたが失敗

戯言(たわごと)

仮想サーバー稼働マシンとして利用しているHP ProDesk 400 G5 SFFのCPU Core i3-8100(4コア/4スレッド)を、機会があればCore i7-8700(6コア/12スレッド)にしたいなぁ~と妄想していました。

しかしHP ProDesk 400 G5シリーズにはCore i7-8700の設定はありません。
また、古い世代の(G1とか)マシンではbiosの更新が必要とか色々情報があり若干不安でしたが、秋葉原で割安なバルク品のi7-8700を見つけたので人柱覚悟で買ってきて換装しました。

CPUだけをCore i3-8100からCore i7-8700に変えて電源オンするも電源のLEDが点滅しビープ音が鳴り起動せず。
あー、ダメです。
最新のbiosにしたし、biosの初期化もしていてもダメのようです。

ここで、もとのCPUに戻すとちゃんと起動します。

ネットの情報でビープ音から状況が確認出来ました。
「ビー・ビー・ビー・プー・プー」
これは「メモリーに異常がある」という場合のようです。
デフォルトのCPU(Core i3-8100)では普通に使えているのになぜ?
まずは、2枚のメモリーのどちらかが悪いのではと考えて障害原因切り分けのため、再びCPUをCore i7-8700に変えて、メモリーを1枚抜いて電源オン。
起動します。CPUパフォーマンスモニターでは憧れの12個のグラフが!
次に、もう1枚のメモリーで起動。ちゃんと起動します。
あれ?

では、メモリースロットを変えてみましょう。
(起動したのはCPUから遠い方のスロットでした。多分購入時メモリー1枚の場合に使われているスロット)
あっ、
「ビー・ビー・ビー・プー・プー」
起動しません。
なるほど、メモリースロットの1つを「正しく」認識できていないようです。認識できていないだけならまだしも、そこに刺さっているメモリーを「異常」と認識する微妙な仕様。

ということで、以下の結論に達し、CPUの換装は諦めました。

HP ProDesk 400 G5 SFFではCPUをCore i7-8700に換装すると、メモリースロットが1つしか使えなくなる。
(メモリーを1枚で動かすならCore i7-8700に換装して動かすことは可能)

タイトルとURLをコピーしました