【誤報でした】人柱報告「JumpDrive C20c」はiPad Proでは使えないようだ…(使えました)

ガジェット

[ 3/27追記 ]
開封直後の状態ではiPad Proでは認識されませんでした。ただ、その後色々なデバイスに接続をして検証していたところ、Windows10のPCでスキャン・修復のメッセージが出てチェックをしたところ気になることを発見。

私のJumpDrive C20cは128GBのものですが、フォーマットがFAT32なんです。

このフォーマットのままだと何かと不便かな、と思ってexFATで再フォーマットしたところ、なんとiPad Proでも認識されるようになりました!もしかしたら128GBとかの大容量デバイスでFAT32フォーマットだとiOSは読めないのかもしれません。

JumpDrive C20c をiPad Proで利用する際は、まずはexFATで再フォーマットしてみて下さい。

以下は最初に私の認識が間違えていた文章です。すみません。
※ちなみに引き続き充電ケーブルとしては使えません。

Diskmarkの結果も取りましたので貼っておきます。
Readはほどほどですが書き込みは意外と早いです。

Type-A側
Type-C側

こちらの情報にあるLexarのUSB Type-Cケーブル型フラッシュメモリ「JumpDrive C20c」はiPad Pro 11インチでは全く使えないです…
Type-Cで接続すると、USBメモリーとして認識もしないし、充電器につないでも充電されず、充電ケーブルとしても使えません^^;
ちなみにType-A側でつなげばUSBメモリーとして認識できます

気をつけて!

ちなみにAndroid端末のXperia XZではUSBメモリーとしても充電ケーブルとしても使えます。

タイトルとURLをコピーしました