iPhoneの顔認証が便利すぎてPCのログインもマウスコンピューターのCM02で顔認証にしてみた

ちょっと前にiPhoneを6SからXR(香港版)に変えました。そこで変わったのが認証方法。指紋認証から顔認証(Face ID)への変化です。

これ、便利ですねー!

取り出してからの操作の中でスムーズに使えるんです。

快適!快適!

この体験に感化されて、メインのデスクトップパソコンも顔認証にしてみました。 我が家のデスクトップパソコン(DELL OptiPlex7050 Micro)にはまだWebカメラが無かったので、Windows Hello対応の顔認証カメラ マウスコンピューターのCM02を導入しました。


マウスコンピューター CM02 Windows Hello対応 顔認証カメラ


その結果、これまた快適です。

デスクトップパソコンにWindows Hello対応 顔認証カメラを付けてログインを簡単にするのはおすすめです!

このCM02での顔認証ログイン環境ですが、いくつか気になる事があります。

  1. ノートPCと違って、カメラからの距離が離れている事があるのですが、その際、「ユーザーを探しています」となって、カメラが赤くチカチカと光って一生懸命、顔を探します。このチカチカが気になります。赤外線とかで探すんじゃ無いの?
  2. 狭縁フレームモニターの上にカメラを設置するとちょっと表示の邪魔をするので、モニター下部の机の面に置いて使おうとしたところ、ヒンジ部分が若干緩く、カメラの重さで下がってしまい上手く設置出来ませんでした。もうちょっとヒンジ部分に強さ?があって机の面にも設置出来たらいいのに…

CM02に限らず、 Windows Hello対応 顔認証カメラの種類が増えて、簡単に導入できるようになるとイイですね!

こちらもあわせてどうぞ。