360-1

自分とスマートウォッチの関係性を日々模索していますが、わかったことがひとつあります。
それは

「スマートウォッチは時計であり、いつでもどこでもすぐに時間がわかることは大事」

という事です。

Moto 360 Sportは、通常のフルカラー液晶と反射型液晶のハイブリッド構造となっているため、「常に画面表示」をONにしておく事で、常に時計が表示されていて、いつでもどこでも(炎天下の屋外でも)すぐに時間を確認出来るのです。

これが腕時計としてはとても自然で快適なのです。

一時期バッテリーの持ちを気にして「常に画面表示」をOFFにして使っていました。その場合、時間を確認するときは

1. 腕を動かして画面表示を行う
2. 時間を確認する

という手続きを行うのですが、画面表示までにタイムラグが発生してちょっとストレスでした。

しかし「常に画面表示」をONにするとすぐに時間がわかるのです。

これはスマートウォッチを腕時計としても活用したいのであれば、バッテリーの持ちが多少悪くなっても設定しておくべきものだと思います。

特にMoto 360 Sportなら…

こちらもあわせてどうぞ: