Moto 360 sport (orange)

最近、ガジェットとしてのスマートウォッチが気になって来ました。
でも、ちょっと出遅れ感がありますよね…
そこで、いろいろ検討した結果、次の理由で今回はMotorolaのスマートウォッチ Moto 360 Sport (45mm, Orange Silicone Band)を購入しました。

  • 「スマートウォッチを体験したい」という理由なのでまずは安いのがいい… ( 今回は22,500円でしたから検証費用?は apple watch のほぼ半分 )
  • apple watchは9月には新機種が発表になるはずなので、このタイミングで旧機種に手を出すのはイマイチだ…
  • iOS系のandroid wearアプリがあり iPhoneとも連携するようだし、そんなに酷評されていないみたいだ…
  • 四角い時計よりまるい時計の方が個人的には好きだ…
  • スマートウォッチは通知受けデバイスと活動量計としての利用比率が高いとのことなので、防水機能があった方がいいかな…

このような感じで、今回はAmazonでポチりました。色はちょっと派手なオレンジ。( 売却時に黒と値段差が無いといいんだけど…^^; )
無事に届いて早速セットアップを始めようとしたら、iPhoneとの連動設定の途中でブラックアウトしてうまく行えません。

“あらー、まさか初期設定はAndroid端末で行わなければならないの? そんなこと誰も書いていなかったのになぁ…”

と Xperia tablet Z4 を持ってきて、再びチャレンジです。
( 自分はこの辺り、妙にスムーズに? 勝手トラブル対応に入ります )
再度XperiaとセットアップしようとしてMoto 360 sportの電源スイッチを押すものの電源が入りません。

“あちゃー、初期不良か…”

念のため、再びネットで初期セットアップについて調べたら、

「Moto 360 系では最初に充電が必要な場合がある」

との記述を見つけ、もしかして… と思い専用充電器を出して充電を行い、再度セットアップを再開したところ、iPhone6と連動でセットアップは行えました。

よくマニュアルには「まずは充電をしてから利用してください」と書かれていますが大抵は50%程度はバッテリーは残っているので、バッテリーがここまで放電しているのは死角でした。

Moto 360 は届いた瞬間にバッテリーが放電している事があるので注意しましょう

長くなりそうなので、実際にiPhone6とMoto 360 sportをペアリングして利用してみた感想は次の記事に…

こちらもあわせてどうぞ: